するっとカフェの特徴

するっとカフェの特徴 とは?

 

豆より生まれた水溶性食物繊維が主成分になります。

 

水溶性食物繊維の王様「グア豆」独特のすっきり成分によって、 するする〜っと「気持ちいい朝」をサポート!

 

 

天然のビタミン・ミネラルが豊富です

 

 

美容に良いとされている「ビタミン」や「ミネラル」も豊富に配合されていますので、 若さ・元気・健康維持のための栄養バランスが欠かせません。

 

 

ノンカフェインでおいしい

 

 

原材料にもこだわっていますから、クセのないすっきりとした味わいのコーヒーのような飲み物です。

 

その上「ノンカフェイン」になるので妊娠中でも安心して飲むことができます。

 

 

グア豆とは?

 

グア豆とはインド地方で「身体に良いもの」「健康に良いもの」とされて伝承的に食べられている豆なのですが、水溶性食物繊維の王様というふうに呼ばれています。

 

 

オルゾとは?

 

オルゾとはイタリアで古くから愛され続けてきた国民的飲料になります。

 

大麦を伝承された技術でじっくり低温焙煎 することによって、コーヒーのような味わいと香りを楽しめることができるのに「ノンカフェイン」という健康飲料になります。

 

 

オリゴ糖とは?

 

オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やす役割をもつといわれる糖類になります。

 

とうもろこしの芯を精製することによって作られているのです。

 

「するっとカフェ」ですと、少ない量でしっかり働くと言われている「キシロオリゴ糖」も配合しています。

 

 

てんさい糖とは?

 

北海道で活力いっぱいに生育したてん菜(ビート・さとう大根)からできた糖分のことをいいます。

 

甘味がやさいで出来ていますので、 自然な甘さなのです。

 

そして、お腹のビフィズス菌をふやすことによって知られているオリゴ糖が含まれています。

 

 

便秘の原因は?

 

ダイエットを開始したとたんに、便秘になった方や、ダイエットを始めると、食事を食べる量が減ることで、便の量自体が少なくなることで便秘になりやすくなると思われます。

 

生理前には便秘になる女性の「月経と排卵」といった体のリズムには、女性ホルモンである「黄体ホルモン」と 「卵胞ホルモン」で作られています。

 

加えてこの「黄体ホルモン」には、大腸の動きを抑える効果が期待できるのです。

 

「黄体ホルモン」は排卵から月経がはじまるまでに、活発化しますので、生理前にはどうしても便秘になりやすくなることが考えられます。

 

 

妊娠したら便秘がちになる?

 

妊娠をすると、大腸の動きを抑える効果のある「黄体ホルモン」の分泌がさらに活発化され、便秘になりやすくなってしまいます。

 

しかも赤ちゃんが大きくなる過程に伴い、腸を圧迫することによって、便が通りが悪くなってしまうことによって、便秘になってしまうのです。

 

 

ストレスを感じることで、便秘になりやすい

 

大腸の運動は「自律神経」に支配されているといいます。

 

自律神経には感情に直接的に関与していますので、精神的なストレスがもたらされると大腸の本来のリズムが乱されて便秘になりやすくなってしまいます。

 

 

症候性便秘

 

なんらかの病気が原因で起こる便秘で、大腸の病気が原因の場合に多く見られます。

 

良く知られている病気の中には、大腸がんや大腸ポリープが見られます。

 

大腸にできた腫瘍やポリープのために、便の通りが悪くなるかたで、最近急に便が細くなったという場合は十分注意して下さい。

 

 

腸の機能が低下したことにかかってくる便秘の中でいちばん多い種類で、腸の機能が低下したために起こります。

 

その原因によって @結腸性便秘(弛緩性便秘) A直腸性便秘 Bけいれん性便秘 に分けられます。

 

 

トップページに戻る

 

リンク集

page top