オルゾ(コーヒー)について

オルゾ(コーヒー)について

大麦を焙煎を行い「カフェ・オルゾ」と言われており、イタリアではコーヒーのように飲まれているとのことです。

 

じっくり低温で焙煎して作るオルゾコーヒーは大麦に含まれる豊富な栄養素を摂り入れることができます。しかも、ノンカフェインとなっており、子供からお年寄りや妊娠中の方授乳中の方まで安心して頂けます。

 

オルゾ100g中には18種のアミノ酸が含まれます。

 

18種類のアミノ酸においては人が体内で合成することができず、食べ物から摂り入れることしかできない必須アミノ酸が9種類が含まれています。しかも、乳幼児が体の中で合成することができないとされている必須アミノ酸ヒスチジンも含んでおり、貴重なアミノ酸を自然の食品から摂れるのはとても有難いと思います。

 

オルゾの働きについて

 

焙煎することによって、水に溶けやすく吸収の良い水溶性食物繊維となります。食物繊維の働きと言えば、便秘の改善、糖尿病の予防、コレステロール値の低下、大腸がんの予防、デトックス作用などが期待できます。

 

余談ですがイタリアのオルゾは日本の大麦とは違った古代麦とも言えるモンド種と言われるものなので、原料である大麦の違いにより、食物繊維やアミノ酸が多く含まれていると言われています。ミネラルが豊富なことからホルモンの働きを活発にする働きも見られます。

 

オルゾ(大麦)にはカルシウムやリン・マグネシウムが丈夫な骨やj歯をつくり、カリウムが代謝を高め、鉄分が健康な血液を作るといったミネラルが含まれています。

 

焙煎の方法にある違い

 

高温で短時間焙煎するのが麦茶だとすれば、オルゾは裸麦を低温でじっくり焙煎しているのが特徴です。麦茶は温風焙煎と言われる製法なのですが、オルゾは窯煎りになります。こうした焙煎方法が違うことから、オルゾは大麦がもっている栄養素を壊さないのです。そして、焙煎して炭化していることにより、水に溶けやすく、豊富な栄養素が含まれたものを飲むことができます。

 

オルゾは水溶性食物繊維ということから、おなかにやさしく吸収されやすいといわれているのですね。

 

オルゾ大麦焙煎飲料には血液をサラサラにしたり高血圧の予防や血糖値の上昇を抑えたり、便秘の改善、更年期障害の緩和やコレステロール値を下げる、利尿作用などがあげられます。

 

オルゾは美肌に良いのでしょうか?

 

オルゾには1178mgのプロリンが100g中に含まれていることから、これは高い数値といえるでしょう。プロリンはたんぱく質などを構成する非必須アミノ酸の一つとされています。コラーゲンを構成するための成分として、関節痛や美肌、脂肪燃焼に期待されています。

 

年齢を重ねるごとに肌のハリが無くなり、シミや肌あれなどの肌トラブルが増えてくると思います。そこで、プロリンを摂り入れることで、それらを予防し健康な肌を保つためにはおすすめです。

 

オルゾはダイエットに使えるのでしょうか?

 

オルゾを飲んだら痩せるというものではないのすが、ダイエットをするためのサポート役としてはおすすめです。それはオルゾが持っている18種類のアミノ酸には脂肪燃焼をサポートする働きが期待できるからです。さらに、運動してアミノ酸を補給し組み合わせることにより、効率良く脂肪を燃焼させる働きが期待できます。

 

つまり、アミノ酸ダイエット言われるものですね。なにより、サプリメントを使うことなく天然のオルゾを補給することができます。低カロリーのオルゾでしたら、ダイエット中に必要な栄養分の補給にも良いのではないでしょうか。

 

オルゾは妊婦さんにとってはどうなのでしょうか?

 

妊婦さんが気をつけるべきことの一つにカフェインを摂り入れないことがあります。そこで、ノンカフェインのオルゾでしたら、安心して飲むことができ、さらに栄養価が高いことから、栄養をたくさん摂らなければならない妊婦さんにも安心しておすすめできます。

 

オルゾに含まれている亜鉛は子宮の健康を維持するために良いとされています。また、豊富な食物繊維が含まれることで、便通の改善が期待されています。妊婦さんはただでさえお腹が圧迫されているにもかかわらず、便秘になってしまうとさらにお腹に負担がかかり大変ですよね。そういった理由からもオルゾをおすすめしている訳になります。

 

おすすめ

page top